logo_png_rgb.png

SalesScouter マニュアル

トライアルユーザ用ガイド

​説明・概要

SalesScouter説明資料

トライアル・設定確認

トライアル設定ガイド

アンインストール

​アンインストールガイド

SalesScouter概要説明

アプリケーション構成と概要説明

1:「目標&実績」オブジェクト

   新しく「目標&実績」オブジェクトが新たに出来上がります。

   手動入力、インポートウィザード、データローダにて目標登録が可能です。

2:「商談」オブジェクト

   「目標&実績」オブジェクトと連動する項目が作成されます。

​3:レポート&ダッシュボード

   すぐに使えるテンプレートダッシュボードがあります。
   コピー後、御社用にカスタマイズしてご利用ください。

SalesScouterでできること
1.目標の入力と管理

2.ダッシュボードでの可視化

​3.入力はそのまま、結果を自動集計
 

トライアルチェックポイント

■データの作成と動作テスト実施

1.目標のレコードを新規作成できる

2.商談のレコードを新規作成できる

3.商談のフェーズを更新できる

 ・SalesScouterは、商談フェーズ(確度100%)と完了予定日を元に実績集計を実行

 ・フェーズを確度100%のフェーズに更新(通常:受注、成約など)

4.実績集計

 ・1で作成された目標レコードの実績件数と実績金額

5.目標レコードの所有者変更

 ・所有者変更できる、実績集計が正しく集計されている

6.商談レコードの所有者変更

所有者変更できること、実績の集計が正しく集計されている

※動作でエラー等出力がない場合、SalesScouterの動作確認は問題ないです。

※不具合がある場合、御社で設定されているプロセスなど開発されたものとバッティングなど確認が必要です。

ダウンロード&インストール

注意事項

*トライアルは2週間後に自動で終了となります。

*インストール後、目標&実績のデータを作成し、トライアルをお試しください。

*商談でフローやプロセス、他のシステムを利用している場合、システムエラー発生するケースがあります。

*サンプルデータはありません。御社環境での動作確認を中心としております。

*商談データのあるSandbox環境でお試しいただけるとより分かりやすいトライアルが可能のです。

環境設定

 

 

 

・ライセンス付与

4ライセンスまで利用可能です。

​設定>ホーム>アプリケーションパッケージ>インストール済みパッケージから付与します

パッケージ名の「SalesScouter」左のライセンス管理を選択し、付与するユーザにチェック後追加のボタンで追加しま

​・権限セット

利用者の権限に合わせて、権限セットを用意してます。

設定>ホーム>ユーザ>権限セットを選択します

​対象の権限セットを選択、割り当ての管理のボタンから対象のユーザにチェックし割り当てを追加クリックで追加します。

アンインストール

手順

1.付与した権限セットを外します

2.フローを無効化します

​3.アンインストールの実行